ネットドライブとは?

一般的にストレージサービスの場合は、専用のソフトをインストールしたり、URL→ID、PASS入力→ファイル選択→ダウンロードといった複雑な操作など手間がかかるケースがあり、利用しにくいから・・・という理由で敬遠されがちです。ネットドライブは、ネットワーク上にWEBDAV機能(windows/MACが持つ機能)でネットワークにネットドライブを追加するだけで、オンラインストレージにアクセス出来ます。見た目は社内ファイルサーバーと同様に、ファイル共有/編集/保存、バックアップとしても利用可能で、暗号化されたファイルサーバ(ハードディスク)がクラウド化され、インターネット環境があればパソコンはもちろんスマートフォンやiPad/iPhone上からもアクセスすることができます。

パソコンの画面でファイルコピーがドラッグ&ドロップで、誰もが簡単にご利用可能、ファイルサーバーで設定するアクセス制限も可能で取引先とのファイル共有や、拠点が複数ある場合でも費用をかけずに導入いただけます。
また、万一の災害時のときのための、データのバックアップ先としてもお使いいただけます。

詳しく見る

  • 1

    取引先、友人、家族と大切な データを共有・保管

    ネットドライブはこんなときに・・・

    • 家族や友人と撮った動画を保存しておきたい。
    • 社内で部署ごとに情報を管理したいとき。

    ネットドライブは、いつでも、どこでも、インターネット環境があれば、
    データを共有・保管することができるサービスです。

  • 2

    Word、Excel、Powerpoint、PDFなど 様々なデータを保存可能

    ネットドライブはこんなときに・・・

    • 急にスケジュールの変更で自宅や外出先で作業したいとき。
    • 帰宅後にエクセルデータの仕事の続きをしたい。

    ネットドライブでは、様々なデータ形式のファイルを保存できます。

  • 3

    ファイル転送時はデータ暗号化で セキュリティは万全

    ネットドライブはこんなときに・・・

    • 最近、ニュースで個人情報の流出など、
      インターネット上のトラブルの話をよく聞くから不安。

    インターネット上のハードディスクファイル転送時のデータ暗号化で
    万全のセキュリティと運用体制をとっていますので、安心してご利用いただけます。

  • 4

    PCのバックアップを取りたいときなど 手軽に大容量のファイルが送れる

    ネットドライブはこんなときに・・・

    • CD-Rなどにデータを保存して管理するのは場所をとる。
    • バックアップを作成したいとき。

    ネットドライブでは最大100GBの保存容量を選択できます。
    手軽に大容量のファイルの保存が可能なので、ビジネスでもプライベートでも大活躍です。